貴婦人の戯れ

ぼんやり専業主婦のちょっといいことブログです。特別な週末料理、読書・映画記録・旅行・おすすめのお店情報などいろいろ記録していきます♪

思い煩うことなく、愉しく生きよ

こんにちは、こんばんは。

月曜日になると仕事に行くわけでもないのに、若干憂鬱になってしまう貴婦人です。

 

今日のタイトル「思い煩うことなく愉しく生きよ」は、

江國香織さんの小説タイトルなんだ。

人はみな、いずれ死ぬのだから思い煩うことなく愉しく生きよ。という

家訓を胸に生きる三姉妹のお話。

特に内容が好き!とか何度も読み返す!というわけでないんだけど(違うんかーい)

ふとした瞬間に思い出すフレーズなんだよなあ。

 

今日は、ふと思い立って、二か月ぶりのマクドナルドにいってきました。

前職は入社前日に会社の下見(なんだそれww)に行ったときから

ほぼ毎日マクドナルドに朝通ってたから、全然違う店舗なのに

なんだか懐かしい気持ちになった。

 

ランチという意味でいったら二か月半くらいのてりやきセット。

f:id:kifujinnotawamure:20180129145708j:image

節約してるけど、月末まで予算内だし、今日はいっちゃおう!

と思い切ってきたときに限って、ポテトはしなしななのね笑

今日でマック一生食べ納めの人もいるかもしれないんだから、ポテトはつねにカリカリにしてあげてほしい。

接客・サービスってそういうことなのかもってポテトごときで考えたのであった笑

店内は午後14時半くらいにいったので、あんまり人がいなくて

すごくよかった。今度からはまた飲み物100円でねばらせていただこうかな笑(いつもすみません)

宅建の勉強よくしたなあ、なんて思い出した。

コスパを考えたら家で勉強できるのが一番なんだけど、どうも出来ないようで。手帳で計画を立てるのも、自分の部屋!という空間のない今の家ではなんだか気分がのらず。

一週間に一回くらいお邪魔すると精神衛生上よさそうな気がするわ。

 

最近、タイトルとは反対に思い煩うことが多くて、

なんでだろう仕事も辞めれてのんびり楽しいはずなのに

選択肢が多いからか色んな事が気になってなんでもかんでもやろうとしてできなくて不安になったり、

来るかもわからない遠い将来を考えて眠れなくなったり、

決めたはずのことを会ったこともないインターネットの住民の言葉で揺るがされたりしてしまう。

幸い旦那くんはスーパーポジティブ人間なので、私にひっぱられずにいてくれるのが本当に救い。

 

いつもなら考えてるうちにもういやだーー!となってしまうんだけど、

今年はしっかりと、何が不安なのか?

本当は何がしたいのか?

周りに良く思われたいのはなんでか?と突き詰めて考えてみるようにしてみた。そうすると本当は全然気になってなくて、自分がやめたい言い訳を探してるだけだって気づいたり、実は思ったより進捗がよかったり(貯金とかww)するんだなって気づいた。

心配事の99%は実現しないっていうし・・。

自分が楽しい!と思えることを優先して毎日過ごそう。

嫌だ!と心から思うならすぐやめればいい。

 

とりあえず今日やってみようかなと思ったのは、

◎資格を継続して取る(測量捕、FP、行政書士など)

◎運動で身体をきたえる(ほどほどに)

◎英語で日記を書く(三文くらい)の三つです。

どうも未来への漠然とした不安と、やってみたいことの間をとると

好きなことをやってみながら、いつでも手に職をつけられる状態にしておいて安心したい、ということみたいだ。

一生働ければ逆に年金も気にしなくていいし。

健康で、肉体労働以外のデスクワークができる資格があって、

少子高齢化による移民政策からのグローバル化で

英語が公用語になってもいいように

英語を日常会話話せるようにしておく、、と(これで最悪接客バイトもできるはず)

ほんとは中国語もやったほうがよさそうだけど、まあ英語だけでいいや。

 

何も資格がなくたって、なんでも楽しめる、どんな状況になっても明るくいられるならそれでいいと思うんだけど、

私は根がネガティブで、そうもいかないので、

やりたいこと知りたいこと、なりたいもの、欲しいものなんていっぱいあるから、安心していっぱい好きなことを見つけられるように最低ライン自分に保証を書けることにしたのよ。

 

頑張ろう!と思っているときが、楽しめているときなのかも。

大丈夫、未来の自分のために今日も私が頑張っておくから

思い煩うことなく愉しく生きろよ、と私自身に伝えたい。