貴婦人の戯れ

ぼんやり専業主婦のちょっといいことブログです。特別な週末料理、読書・映画記録・旅行・おすすめのお店情報などいろいろ記録していきます♪

【勉強法】FP技能士2級に合格したよ♫使用した参考書など。

こんにちはー!貴婦人です。

ふわふわに乾いた洗濯物を取り込んでもまだ外が明るい。

しあわせをかみしめつつ、、、あれ?雨は?

調べてみたら関東はもう梅雨明けだって。

・・・早くない??(;'∀')

六月も、もう終わり。早いものですね。

というわけでついこないだまで勉強していた気がする、

FP2級の合格発表日でした!

 

結果は・・・じゃじゃーん!!

 

f:id:kifujinnotawamure:20180629173328j:image

わあーーい!!!( *´艸`)

完全合格です!

実技部分に斜線があり、合格番号が別に書いてあるのは、

実技だけ別に合格していたからです笑

一部合格って実技免除期間が三年くらいあるんだよね・・・

だから諦めきれずに筆記を受けました( ´艸`)

長きにわたる戦いを制したので、記念にFP試験についてちょっとだけ書いておこうと思います。

 

 

◎FP試験とは?

 

まず、FPとはなんぞや???というところですが、

正式名称はファイナンシャル・プランナーです。

その職務内容は下記の通り。

人生の夢や目標をかなえるために総合的な資金計画を立て、経済的な側面から実現に導く方法を「ファイナンシャル・プランニング」といいます。ファイナンシャル・プランニングには、家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識が必要になります。これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家が、FP(ファイナンシャル・プランナー)です            -FP協会HPより

人生設計に係るお金の知識をお勉強する試験、といったところでしょうか。なお、FP技能士試験は国家資格で、実施団体はFP協会と金融財政事情研究会の二団体あります。どちらで合格しても合格は合格ですが、

FP協会のほうが受かりやすい??という噂もあり、私はFP協会で受けました。

私は今は専業主婦ですが、FP試験の勉強内容にはローンや人生設計のための資金計算方法、年金などの知識が含まれるため、今後も役に立ちそうだなと思い取得しました。

・・・実は不動産業界にいたころから受験してましたがww(落ちた(;'∀')

金融業界はもちろん不動産もお金を扱う仕事なので、FPを受験する人が周りにも多かったです。

 

◎FP2級は独学でいけるの?

 

独学で行けます!(数回落ちたけど!!

おそらく計算に苦手意識のない方であればきちんと2か月勉強すれば一発で取れるんじゃないかな??

私の周りの人は一回目に筆記だけ受かり、二回目に実技をとったという人も多くいましたが、全員独学でした。

なお、FP3級は勉強2週間くらいで一回で受かることができましたが、

2級は出題範囲が広い(´;ω;`)上に複雑な内容になったので、

数学が大っ嫌いな私にはすごく苦手な内容でした。

 

◎落ちたときと受かった時の違い

 

過去問を多く解いたか解いていないか。

これにつきます。

内容が苦手すぎて参考書だけ流し読みし、

直前に過去問を少しやっただけの状態ではほとんど何も理解していない状態(;'∀')

なので数回受けても間が数か月空いたら内容忘れてました・・(;'∀')

なお実技だけ先に合格していましたが、(珍しいパターン)

筆記試験と実技試験の間にある休憩時間で直前に実技問題を解きまくったところ、公式をすんなり覚えられて合格することが出来ました。

筆記さえ、きちんとやっていれば実技は直前に解く!でも受かると思います。

なお筆記も過去問をきちんと数回解いていけば、

同じような問題が複数回だされていることに気付くので、ちゃんと合格できます。

ようするにやる気を出すのが一番難しいww

 

◎おすすめの参考書

 

FPの参考書の中で使用しやすかったもの、おすすめのものはこちら。

※FP協会と金財で出題内容が違うので、対応したテキストか必ず確認して買ってください。3級受験のときFP協会だと思ってテキスト買って勉強してたら実は金財での受験になっていて、問題が違いすぎて焦りました←ばか

 

★一発合格!マンガで攻略!FP技能士2級

これは各章の最初をマンガでかいてくれているので、

私のようにFPへの苦手意識が強い人間にはすごくよかったです。

マンガ部分にはそんなに重要な知識は書いてなくて、参考書部分のほうが多いんだけど、それでも「あ!マンガでこういってたな」と思い出して解けた問題もありました。

何より参考書を開こうという気持ちになる、これが大切・・・。

 

★これだけ覚える FP2級 一問一答

 これは一問一答バージョン。

大学受験を彷彿とさせる、赤シートつきです。

過去問自体はインターネット上で入手できるんですが、

過去問は四択か筆記式で、四択のうちすべてが今後の試験に出る可能性のある問題なので、一問一問つぶすことのほうが重要。

試験なれするために一気に過去問をとくのも大切ですが、

早いうちから一問一答で疑問をつぶしておくとすごく楽です♪

なお、18-19という題名で分かる通り、年に数回分ある試験に対応しているので、試験が終わったらメルカリで売ると、結構いいお値段ですぐ売れます!( ´艸`) 

 

◎総論 FP2級は難しい!でも6割とればいい。

 

一問一答をやっていても、実際の試験でも、

「おお簡単」とは最後まで思いませんでした(;'∀')

苦手意識がある分、宅建よりきつかった・・・(笑)

ただ、めげそうになると時思い出したいのが、

合格するためには6割とればいい、ということ。

合格率は35%程度ですが、上位35%しか受からないわけではないので、

ぎりぎりの点数だろうがなんだろうが6割とればいいんです。

しかも6割正答率を目指す出題をしているということは、

2級の知識では解けない問題が少なくとも2割くらいはあるはず。(たぶん

こんなに勉強してるのに全問とけない・・・なんて落ち込まなくてもいいのです( *´艸`)

全問解けるわけない!!たぶん

 

資格試験は毎回めげそうになりますが、

終わった後の爽快感が凄いので、また何か挑戦してみようと思います♪

ではごきげんよう~♪