貴婦人の戯れ

ぼんやり専業主婦のちょっといいことブログです。特別な週末料理、読書・映画記録・旅行・おすすめのお店情報などいろいろ記録していきます♪

【旅行記】歴史の宿 金具屋 源泉ツアー/周辺観光は夕方にしよう

こんにちは( *´艸`)貴婦人です。

今回は、途中で終わってしまっていた長野旅行の記事を書いていきます。

 

前回の記事はこちらです。

www.kifujinnotawamure.com

 

 

金具屋の源泉ツアー

 

金具屋二日目の朝は、チェックイン時に申し込んでおいた源泉ツアー。

参加者は8:30までに玄関集合。

前日の館内ツアーはほとんどの宿泊者が申し込んでいる印象でしたが、

朝のツアーは計4組、合計8人ほどでした。

(後々考えると回るところも狭いのであまり人数いても大変かも)

 

おすすめの服装

 

一か所目がなかなか危険なため、スニーカーにジーンズをおすすめ。

周りはなぜか登山のような恰好をしてる方が多かったです(このあと志賀高原いくのかな)ヒールは絶対NG!

 

超貴重な場所の連続

 

前支配人の案内についていきなり建物裏手へ。

パイプや岩肌もむき出し

f:id:kifujinnotawamure:20181114003959j:image

大浴場の地下を見せていただきました。
f:id:kifujinnotawamure:20181114003936j:image

この地下の先にふかーい穴が開いていて、そこから温泉の源泉が湧きだしている様子が見られました。もうぼこぼこ湧き出てて、これはすごいとびっくり。狭いから一人ずつしか見られません。

(私の写真の腕が悪すぎて伝わらない貴重さよ・・) 

 

なお、入口近くも色んなパイプから雨水やら温泉やらが湧き出ていて、つるつるしてなかなかなの危険度。これはヒールはダメ😨
f:id:kifujinnotawamure:20181114003927j:image

階段も結構急だからね~(;'∀')きをつけて。
f:id:kifujinnotawamure:20181114003924j:image

その後二か所目の源泉へ。

金具屋さんは歴史が古いので、複数の宿で源泉を共有する形ではなく、独自の源泉を複数所有しています。だからこそできる源泉ツアー!
f:id:kifujinnotawamure:20181114003930j:image

このせまーい路地になかなか趣がある。

 

源泉の周りにできている塩を味見させてもらったり・・・。
f:id:kifujinnotawamure:20181114003950j:image

↓この塩。(笑)

ポンプの周りに塩がびっしり(;'∀')

左側は濃度が濃すぎて苦すぎてなめれないそうです。
f:id:kifujinnotawamure:20181114003917j:image

そして三か所目へ。これは駐車場の方にあるので、車で移動。

こちらもポンプの周りに温泉の成分がびっしり。
f:id:kifujinnotawamure:20181114003953j:image

ポンプを前支配人が回すと・・・
f:id:kifujinnotawamure:20181114003907j:image

温泉が・・・湧き出てくる!!!
f:id:kifujinnotawamure:20181114003947j:image

そして空へ・・・SORA・・HE・・・・
f:id:kifujinnotawamure:20181114004012j:image

すごーーー。なかなかここまで噴き出るものもすくないらしいです。
f:id:kifujinnotawamure:20181114004003j:image

なんでも温泉が出るかわからない場所で温泉を充てるために掘る費用、

1億ちかくかかるらしいです・・・。1億かけて掘ってもでなかったらおしまい(´;ω;`) 出たら大きいんだけど、なんというリスキーな・・。

でもそのおかげで温泉が楽しめる。ありがたや・・。
f:id:kifujinnotawamure:20181114003956j:image

 

お土産

 

源泉ツアー最後にひとりひとりに温泉の素のお土産をいただきましたー!

ほんとにこの宿の温泉は身体がつるっつるになったので期待大です。

(草津の温泉は強い温泉だから湯治にいいけれど、長く浸かるとあたってしまう、たいして渋温泉は「仕上げの湯」と言われていていくらつかっても大丈夫、だそうです(*'ω'*))

 

周辺観光は到着日の夕方にしよう

 

我々は源泉ツアーの後また温泉に入りたくなり(笑)

温泉に入ってチェックアウトぎりぎりに出たので、もう10時近くでした。

温泉寺があったので、そこを観に行くことに。
f:id:kifujinnotawamure:20181114003911j:image

中にはあまり人はいませんでした(;'∀')

そして麓には足湯がありました♪

何度もいうけど、絶対夕方に来たほうが楽しいんだろうな・・・。
f:id:kifujinnotawamure:20181114004016j:image

狭い路地をうろうろしたり、お土産買ったり。

(お土産屋さんも休憩が多くあんまり開いてなかったー)
f:id:kifujinnotawamure:20181114003933j:image
f:id:kifujinnotawamure:20181114003914j:image

近くの神社を見に行ったり(人はおらず御朱印があるかも不明(;'∀')
f:id:kifujinnotawamure:20181114003920j:image

でも人がいないのもあってゆっくり写真をとりながら回れたので、

それはそれでよかったです。
f:id:kifujinnotawamure:20181114004009j:image

レトロないいお湯の街、渋温泉でした。
f:id:kifujinnotawamure:20181114003943j:image

夫がものすごくここの温泉を気に入ったらしく、毎年定番にしたい!と大騒ぎしていました笑

 

今回は夕方寝過ごしてしまったので活気ある商店街が観られなくて残念だったけど(平日だからかもしれない)今度は夕方の街を散策してみたいな( *´艸`)

 

以上、お付き合いありがとうございました。